アボダーム『シニア』を徹底評価|みんなの口コミや評判まとめ

柴犬の画像

「アボダームって実際のところどうなの?」「添加物の危険性やみんなの口コミが知りたい」

そんな飼い主さんに向けて、この記事ではアボダーム『シニア』の原材料や成分を本音で評価しています。

実際に購入した飼い主さんの口コミや評判も紹介しているので、「買おうかどうか迷っている」という方はぜひ参考にしてみてください。

アボダーム『シニア』の基本情報

アボダーム「シニア」のパッケージ画像

出典:Amazon.co.jp

参考価格 2570円(2.4kg)
1kgあたりの価格 約1071円
販売会社 Biペットランド
原産国 アメリカ
粗悪な原材料 アボカド
酸化防止剤 危険性ナシ
着色料 不使用
販売場所 店頭販売、Amazon、楽天など
評価 Dクラス

アボダームの公式サイトを見ると、「世界一栄養価の高い『アボカド』を使用することで、犬の健康な皮膚や被毛をサポートしてくれる」とのこと。

そのなかでも『シニア用』ではコンドロイチンやグルコサミンなどの関節サポート成分を高配合し、関節の健康維持に役立つようです。

ただ1つ気になるのは、犬に与えてはいけない食べ物で知られる『アボカド』を使用している点です。

1kgあたりの価格も決して安くはないので、次の項目で原材料をしっかりチェックしていきたいと思います。

アボダーム『シニア』の原材料・成分の安全性を評価

読書をするラブラドールレトリバーの画像

それではさっそく原材料と成分を見ていきましょう。※以下、好ましくない原材料は赤文字にしています。

原材料
乾燥チキン、玄米、白米、オートミール、米糠、鶏脂肪、乾燥アボカド果肉、トマト繊維、亜麻仁、鶏軟骨(コンドロイチン・グルコサミン源)、アルファルファ、ナチュラルフレーバー、オート麦糠、にんじん、乾燥ニシン、塩化カリウム、塩、海藻、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、アボカドオイル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム
粗タンパク 20.0%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 6%以下
粗灰分 7%以下
水分 10%以下
カロリー 321kcal/100g

 

犬レッド
評価:Dクラス

原材料・成分をチェックしたうえで、「犬の健康を考えて作られているのか疑問が残る」と感じたため、Dクラスとさせていただきました。

以下、原材料で気になったところをいくつか解説させていただきます。

『アボカド』の健康被害について

アボガドの画像

まず初めに注意点ですが、、日本のスーパーで売られているアボカドは絶対に犬に与えないでください。アボカドには中毒成分が含まれ、過去には死亡例もあります。

それではなぜ『アボダーム』でアボカドが使用されているのか?これはアメリカのアボカドなら中毒症状が出ないからです。

補足

アボカドにもいくつか品種があり、品種ごとに中毒成分の含有量が異なります。ただし、同じアボカドである以上、少なからず中毒成分は含まれています。

ほんの微量でも中毒を起こしてしまう子もなかにはいるため、愛犬に与えるのは個人的にも不安です。

犬レンジャイの総評

犬レッド

関節サポート成分もたっぷり配合されていて、危険な添加物も不使用という点は素直に評価できます。しかしながら、『アボカド』のリスクを考えると不安が残ります。

1kg1000円以上もしますし、同価格帯でもっと安全なフードを探したほうが良いかもしれません。

アボダーム『シニア』の口コミ・評判

イエスとノーの女性の画像

実際にアボダーム『シニア』を購入した飼い主さんの口コミや評判もいくつかピックアップしてみました。

初めて購入したけど、うちのわんちゃんには美味しいみたいです。匂いもさっぱりしていて、シニア向けにはいいと思います。

生まれたときからずっとこれで、16歳のダックスを飼っていますが、まだ毛のツヤよくふさふさです。

このドッグフードに変えてから、15歳の愛犬の体調が良くなり安定している。

目焼けは改善されましたが、脂肪分が多いんですかね…1キロも太ってしまいました。

うちの子はそんなに喜ばなかったです。シニア用なのに大型犬~中型犬向けぐらいの大粒なので、口の小さい子や丸飲みにはご注意を。

食いつきも悪くないし、便も良好!なによりも目やにがググっと減ります。

アボダームシニアに変えて喜んで食べています。皮膚のかゆみも少なくなり、お気に入りのようです。

口コミの大半はポジティブな内容でした。「食いつきが良い」「毛艶が良くなった」という声が目立ち、アボカドによる健康被害は今のところないようですね。

また、アレルギーの原因になりやすい添加物や小麦・大豆なども含まれていないため、「皮膚のかゆみなどの症状が治まった」という声も多かったです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はアボダーム『シニア』の原材料や成分、飼い主さんたちの口コミ・評判を紹介しました。

今のところアボカドの健康被害が出ていないことを考えると、アレルギーや皮膚の弱い子は一度試してみても良いかもしれませんね。

ただし、1kg1000円以上のドッグフードなら新鮮なお肉を使った100%無添加のシニア用ドッグフードもありますし、私ならそちらを選ぶと思います。