口コミは好評だけどデメリットも?『アズミラ』ドッグフードを本音で評価

ひまわりと笑顔の柴犬の画像

「アズミラが良いって聞いたけど、実際のところどうなの?」「添加物の危険性やみんなの口コミが知りたい」

そんな飼い主さんに向けて、今回は『アズミラ』ドッグフードの原材料や成分を本音で評価してみました。

記事下部では実際に購入した飼い主さんの口コミも紹介しているので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

『アズミラ』ドッグフードの基本情報

アズミラドッグフードの画像

出典:Amazon.co.jp

参考価格 4536円(2.26kg)
1kgあたりの価格 約2007円
原産国 アメリカ(一部ニュージーランド) 
粗悪な原材料 ナシ 
酸化防止剤 危険性ナシ 
着色料 ナシ 
販売場所 店頭販売、ネット通販(Amazon、楽天など) 
評価 Aクラス

アメリカ産のヒト用食材とニュージーランド産のラム肉で作られたオールナチュラルフードの『アズミラ』。

原材料には増量材(かさ増し)や副産物はもちろん、人工着色料や化学保存料も使用されていません。

1kgあたりの価格は高いですが、市販のドッグフードとは一線を画すような原材料になっているようです。

全年齢対応ということもあり、「今後もずっと与えられるフードが欲しい」という方にはピッタリのように思えますが、実際の口コミや評判はどうなんでしょうか?

『アズミラ』ドッグフードの原材料・成分の安全性を評価

ジャックラッセルテリアの画像

まずは原材料と成分を見ていきましょう。今回は「ライフスタイル・フォーミュラ」を例に詳しく分析していきたいと思います。

※以下、好ましくない原材料は赤文字にしています

原材料
ラムミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、キャノーラオイル(ミックストコフェノールにて保存)、メンハーデンフィッシュミール、ナチュラルフレーバー(ラム肉由来)、アルファルファミール、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、ナイアシン(ビタミンB3)、ビオチン、リボフラビン、ビタミンK、ビタミンB12サプリメント、硝酸チアミン(ビタミンB1)、ビタミンD、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質化合銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、塩化カリウム、ケルプミール、レシチン、ローズマリー抽出物、セージ、乾燥枯草発酵生産物質、乾燥麹菌発酵生産物質、クエン酸
粗タンパク質 22%以上
粗脂肪 8%以上
粗繊維 5%以下
粗灰分 9%以下
水分 10%以下
カロリー 315kcal/100g

 

犬レッド
評価:Aクラス

原材料はすべて人間でも食べられる食材で、極めて安全・安心だと思います。また、主原料にもラムミール(お肉)が使用されているため、犬に必要な『動物性タンパク質』も十分に摂れるでしょう。

一般的に「○○ミール」は内臓やクチバシなどをごちゃ混ぜにしたもの=好ましくない原材料とされていますが、『アズミラ』に関しては公式サイトでも「副産物は使用していない」と明記されているので心配する必要はないでしょう。

また、ドッグフードでは珍しい『果汁トマト』も使用されていて、リコピンの抗酸化作用などにも期待できそうです。

小麦の画像

強いてデメリットを挙げるなら、穀物がやや多く使われている点です。

『アズミラ』では主原料の『ラムミール』に次いで、以下のような穀物の使用量が多くなっています。

  • 全粒ひきわり玄米
  • 全粒ひきわりソーガム(モロコシ)
  • パールバーリー(丸麦)

いずれも大豆や小麦にくらべてアレルギー性の低い穀物ですが、穀物自体が犬にとってあまり消化が良くないため、胃腸の弱い子などは下痢や軟便になってしまうかもしれません。

今ではグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードもたくさん販売されていますし、1kgあたり2000円以上もするならグレインフリーにして欲しかったというのが正直なところです。

うちの子にピッタリが見つかる!グレインフリードッグフードランキングBEST7

2018.05.10

アレルギー対策に!特徴から選ぶ100%無添加のラム肉メインドッグフード3選

2018.06.28

『アズミラ』ドッグフードの口コミ・評判

コーヒーとトークの画像

実際に『アズミラ』を購入した飼い主さんの口コミや評判もいくつかピックアップしてみました。

このフードにしてから体調、毛ヅヤなど、とっても良くなりました。

とても喜んで食べるし、毛の艶も良く、何よりとても元気です。

ワンコの食いつきが一番良かったのと、私自身フードが油臭くないので気に入っています。

お腹の調子も良いし、よく食べます。体の中から丈夫になっている気がします。

原材料には心配ないので、安心して与えられるのが良いです。最近は便の調子も良いので安心しています。

涙やけに良いみたいですが、うちの犬には全く合わず、悪化し大変でした。

病院の先生に相談すると、やっぱりフードには合う合わないがあるみたいです。前のフードに戻したところ、涙やけはなくなりました。

2ミリくらいの赤い粒が餌に埋め込まれるように入っていました。異物でしょうか?

口コミをチェックしたところ、その大半はポジティブな意見でした。

特に「ウンチの調子が良くなった」「毛ヅヤが良くなった」という声が多く、「飼い主も安心して与えられるのが良い」という声も目立ちました。

もちろんドッグフードである以上「合う・合わない」はありますが、口コミを見てもさすがといった印象を受けました。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はアズミラ『ライフスタイル・ドッグフォーミュラ』の原材料や成分を評価してみました。

主原料にラム肉を使用し、余分な穀物や添加物も一切含まない原材料は、数あるドッグフードのなかでも高品質と言えるでしょう。

筆者個人は「穀物アレルギーが心配だからグレインフリーがベストだ!」と思っているのですが、そこまで神経質ではないという方は1度試してみる価値はあると思います。

今回紹介した「ライフスタイル・フォーミュラ」にはチキンも含まれていないため、チキンアレルギーの子に食べさせてあげるのも良いかもしれませんね。

アレルギー対策に!特徴から選ぶ100%無添加のラム肉メインドッグフード3選

2018.06.28