【食いつきは賛否両論】カナガンの評判と安全性を辛口評価

トイプードルの画像

今回は「カナガンドッグフード」の原材料や成分を本音で評価してみました。

記事下部では実際に購入した飼い主さんの口コミも紹介しているので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

『カナガン』ドッグフードの基本情報

カナガンドッグフードのパッケージ画像

出典:Amazon.co.jp

参考価格 3960円(2kg)、定期3564円(2kg)
1kgあたりの価格 1980円(定期1782円)
原産国 イギリス
粗悪な原材料 なし
酸化防止剤 危険性なし
着色料 なし
販売場所 公式サイト(最安値)、Amazon
評価 Aクラス

イギリス産プレミアムドッグフードの『カナガン』。販売会社は『モグワン』『アランズ』などを手がける株式会社レティシアンです。

日本では公式サイトとAmazonのみの取り扱いとなっていますが、現地のイギリスでは2017年に英国王室エリザベス女王から表彰された実績もあるようです。

なお、1kgあたりの価格もプレミアムドッグフードのなかでは平均的な価格になっています。(カナガンは全犬種・全年齢対応です)

『カナガン』の原材料・成分の安全性を評価

ジャックラッセルテリアの画像

それではさっそく原材料と成分を見ていきましょう。※以下、好ましくない原材料があれば赤文字にしています

原材料
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
粗タンパク質 33.00%以上
粗脂肪 17.00%以上
粗繊維 9.00%以下
粗灰分 3.50%以下
水分 8.50%以下
カロリー 361.25kcal/100g

 

犬レッド
評価:Aクラス

原材料はすべて人間でも食べられる食材で、さらに主原料のチキンだけで原材料の50%以上を占めています。

これなら犬に必要な『動物性タンパク質』も十分に摂れそうですし、限りなく手作り食に近い原材料と言えるのではないでしょうか。

マスクをしているパグ(犬)の画像

また、穀物不使用&100%無添加というのも犬の健康を考えると大きなメリットになります。

穀物(小麦やトウモロコシなど)は犬にとって消化が悪く、アレルギーの原因にもなりやすいことで知られています。

添加物も消化が悪く、市販のフードのなかには『発ガン性物質』を使用しているものもあるんですね。

カナガンなら少なくとも穀物や添加物でアレルギーやガンになるリスクはゼロになるので、私たち飼い主にとっても安心ですよね。

ひと目で分かる!ドッグフード危険な原材料と添加物|粗悪品の見抜き方

2017.11.14
草原を走り回る犬の画像

なお、カナガンは関節サポート成分をケタ違いに含んでいるのも大きな特徴です。

他の関節サポート用ドッグフードと比べても、その含有量はかなり多いことが分かります。

ドッグフード名/成分 グルコサミン コンドロイチン
ナチュラルハーベスト 550mg 440mg
ユーカヌバ 475mg 45mg
カナガン 1000mg 700mg

関節サポート成分の効果というのはなかなか目に見えるものではありませんが、シニア犬になっても丈夫な足腰でいるためには大切な栄養素です。

こうして関節サポート成分をたっぷり使用しているのは、足腰が弱くなった高齢犬はもちろん、関節の弱い超小型犬にも嬉しいポイントですね。

👉カナガン公式サイトはコチラ

『カナガン』のみんなの購入理由

OKサインを出す女性の画像

実際にカナガンを購入した飼い主さんはどのような理由でカナガンに決めたのか?こちらもいくつか実際の声を集めてみました。

犬に安全・安心おいしいドッグフードを与えたい。

良いものを与えたい。知人のオススメです。

安全性が高そうなので。

健康を維持できるように、タンパク質の多いフードを探していました。

良質なドッグフードを探していてたどりつきました。

体に良いものを食べさせたいから。

無添加で品質が良さそうだから。

大切な家族だから体に良いものを食べさせたいから。

カナガンを購入した大多数の方が「愛犬には体に良いものを食べさせてあげたい」という理由だったようです。

私たち飼い主も安心して毎日与えられるというのは大きなメリットですよね。

犬レンジャイの総評

犬レッド

原材料や成分はほぼ理想に近いドッグフードです。人間でも食べられる食材のみを使用したグレインフリーのドッグフードというのはそう簡単には見つかりません。

ただし、後に紹介しますが、実はカナガンの口コミは賛否両論なんですね(Amazonの平均評価は☆3.5程度)

そのため、全体的な評価はSクラスから1段階下げたAクラスとさせていただきました。

『カナガン』の口コミ・評判

イエスとノーの女性の画像

実際に『カナガン』を購入した飼い主さんの口コミや評判もいくつかピックアップしてみました。こちらも購入前の参考にしてみてください。

最初に袋を開けたとき、普通のドッグフードよりも美味しそうな匂いがしました。

驚くほどのたべっぷりで、完食したあとにはお皿まで舐めていました。

今まではドライフードだけではなかなか食べないので、いつも欠かさずに野菜などを添えていましたが、カナガンはそれだけで喜んで食べます。

ほかのフードを与えていたらウンチが緩くなるようになったので、これに変えてみました。

食いつきもいいし、何よりうんちの状態がとても安定して助かっています。

幼犬の頃から直毛・薄毛でフケが出やすく可哀想でしたが、前回カナガンに変えてから毛の質・毛の量も良くなってきたように感じられます。

目やにもほとんどなくなりました。

よく食べてくれます。粒の大きさもちょうど良かったようです。

食べムラがある犬ですが、食いつきは良いほうです。涙やけに効果があると良いなと思っています。

ポジティブな口コミのなかでは「食いつきが良い」「トッピングの必要ナシ」といったような、食いつきに関する口コミが目立ちました。

原材料にチキンを「これでもか!」というくらい使用しているので、多くのワンちゃんが好む匂いや味になっているようですね。

『カナガン』の悪い評判・デメリット

ばつを作る子供の画像

全く食べてくれない。食いつきが良いとアピールされているが、うちの子は全く合わなかった。

「100%の犬が食べた」なんて絶対ウソ。うちの子は匂いをかいだだけで一切口をつけませんでした。

カナガンを購入した飼い主さんのなかには「うちの子は全然食べなかった」という方もいました。

また、食いつきに関して「公式サイトは膨大広告だ」と不快に思っている方もいるようです。

※現在は公式サイトから削除されていますが、過去には「モニター調査で100%のワンちゃんが食べた」とうたっていました。

こうして膨大広告の影響を受けてアンチも増えたため、食いつきに関する口コミは賛否両論というのが現状です。

犬レッド
どれだけ高品質なドッグフードであっても「合う・合わない」はあるので、偏食の子などはお試しセットのあるドッグフードから試してみるのも良いと思います。

送料無料や返金保証も!お試し・サンプルがもらえる無添加ドッグフード11選

2018.05.28

『カナガン』はこんな子にオススメ!

  • 穀物アレルギーがある子
  • 100%無添加のドッグフードが欲しい
  • 弱ってきた関節をサポートしたい
  • 今後もずっと与えられる安全安心のフードが欲しい

カナガンは全犬種・全年齢対応のフードなので、「今後もずっと1つのドッグフードを与えたい」という方にはピッタリだと思います。

100%無添加&グレインフリーなので、添加物や穀物によるアレルギーやガンのリスクはゼロ

また、関節サポート成分もたっぷり含まれているので、シニア犬になったときにも健康な足腰を維持するための助けになってくれるはです!

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は『カナガンドッグフード』の原材料や成分も評価してみました。

原材料や成分については文句のつけようがなく、栄養価や品質の高さは数あるドッグフードのなかでもトップクラスだと思います。

悪い口コミのなかには「全く食べなかった」という声もありますが、「カナガンで健康被害があった」という声がないのは原材料の品質が高いことの裏付けにもなります。

穀物アレルギー対策関節サポートが必要なワンちゃんは1度試してみる価値はあると思いますよ!

👉カナガン公式サイトはコチラ

※カナガンの最安値は公式サイトです