『ダイヤモンド』ナチュラルドッグフードを徹底評価|口コミや評判まとめ

草原を走り回る犬の画像

この記事では『ダイヤモンド』ドッグフードの原材料や成分を本音で評価しています。

実際に購入した飼い主さんの口コミや評判も紹介しているので、「ダイヤモンドドッグフードを買おうか迷っている」という方はぜひ参考にしてみてください。

※今回は『ナチュラル・アダルト」の「チキン&ライス」を例にチェックしていきます

『ダイヤモンド』ナチュラルドッグフードの基本情報

参考価格 6000円(18kg)
1kgあたりの価格 約333円
製造会社 ダイアモンドペットフーヅ
生産国 アメリカ
粗悪な原材料 チキンミール、ビートパルプなど
酸化防止剤 危険性ナシ
着色料 不使用
販売場所 ネット通販
評価 Bクラス

アメリカ産の「ダイアモンド」ドッグフード…筆者のなかでは、過去にサルモネラ菌混入による大規模なリコールを起こしたイメージの強いドッグフードです。

しかし、上の表を見ると、危険な酸化防止剤などもなく、1kgあたりの価格も約333円とリーズナブル。これだけを見ると、すごく良いフードのように思えますが、実際のところはどうなんでしょうか?

次の項目で原材料などを詳しくチェックしていきたいと思います。

『ダイヤモンド』ナチュラルドッグフードの原材料・成分の安全性を評価

読書をするラブラドールレトリバーの画像

それではさっそく原材料と成分を見ていきましょう。今回はダイヤモンドナチュラル「アダルト・チキン&ライス」を例に分析していきますね。

※以下、好ましくない原材料は赤文字にしています。

原材料

チキン、チキンミール、全粒⽞⽶、エンドウ⾖、挽き割り丸⻨、エンドウ粉、鶏脂肪(混合トコフェロールで保存)、乾燥ビートパルプ、加⼯卵、ナチュラルフレーバー、フィッシュミール、亜⿇仁、塩化カリウム、⾷塩、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケール、チアシード、カボチャ、ブルーベリー、オレンジ、キノア、乾燥昆布、ココナッツ、ほうれん草、ニンジン、パパイヤ、ユッカエキス、ラクトバチルス∙アシドフィルス、ビフィドバクテリウム∙アニマリス、ラクトバチルス∙ロイテリ、ビタミンEサプリメント、ベータカロチン、鉄タンパク化合物、亜鉛タンパク化合物、銅タンパク化合物、硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、硝酸チアミン(ビタミンB1)、マンガンタンパク化合、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンAサプリメント、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンB12サプリメント、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンDサプリメント、葉酸

タンパク質 26.0%以上
脂質 16.0%以上
粗繊維 3.0%以下
水分 10.0%以下
カロリー 約371kcal/100g

 

犬レッド
評価:Bクラス

原材料に大きな問題は見られませんでした。この価格でこの品質ならコストパフォーマンスは激高といえるでしょう。

ただし、「チキンミール」などの中身がよく分からない原材料コストの安いかさ増しの穀物(ビートパルプ)も目立ち、値段相応と感じる点もいくつかありました。

ばつを作る子供の画像

また、大容量しか販売されていないため、小型犬1頭飼いの家庭では使い切る前にダメになってしまう可能性が高いと思います。

強力な酸化防止剤などが使われていない点には好感が持てますが、そのぶん酸化するスピードも速くなっている点には注意しましょう。

大型犬や多頭飼いの家庭なら、問題なく使い切れると思いますが、購入前には使い切れるかどうかの確認は必須です!

犬レンジャイの総評

犬レッド

コストパフォーマンスは数あるドッグフードのなかでもトップクラスです。この価格帯で主原料に(穀物ではなく)チキンを使用し、着色料なども使用していないドッグフードは稀です。

しかし、愛犬の健康のためになるかと言われれば、自信をもってイエスとは言えない原材料です。

また、Yahoo!ショッピングなどでは並行輸入品も売られており、品質劣化商品のリスクも考えられます。

『ダイヤモンド』ナチュラルのリアルな口コミ・評判

イエスとノーの女性の画像

実際に『ダイヤモンド』ナチュラルドッグフードを購入した飼い主さんの口コミもいくつかピックアップしてみました。

食いつきは良いです。粒は大きめですが、うちの子(中型犬)はよく噛んで食べるのでちょうど良いです。

届いてから一度袋を開けてしまうと、それ以降の保存に手こずる…

値段は高いように見えますが、実際はフードの減りが遅いので案外安く済みます。

以前食べていたフードにもよると思いますが、ウンチの量が1.5倍ほど増えました。

とても美味しそうに食べるんだけど、うんちの匂いがきつくなって、量が2倍くらいになった気がする。

ダイヤモンドが良いとのことで購入しましたが、アレルギーが出てしまいました…

大型犬2頭に与えていますが、なかなかお腹の状態が落ち着きません。うんちがゆるいです。

お財布に優しくてグッド!食いつきも良く、助かっている。

便が少し柔らかいので、他のフードと比べてみようと思います。

コスパの良さには多くの方が満足されているようですが、低価格ドッグフードでよく見られる「アレルギーが出てしまった」という声も見られました。

また、ネガティブな意見のなかでも多かったのが「ウンチの量が増えた」「うんちがゆるくなった」というものです。

このあたりも考慮すると、胃腸の弱いワンちゃんは避けたほうが無難だと思いました。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は『ダイヤモンド』ナチュラルドッグフードの原材料や成分をシビアに評価してみました。

個人的には「価格相応」のドッグフードという印象を受けました。フードの品質劣化などを考えると、小型犬1頭飼いの家庭にはオススメできませんが、大型犬多頭飼いの家庭では重宝するかもしれませんね。

ただし、筆者の意見としては「チキンミール」などの中身が不明な原材料がなく、もう少し穀物が少ないドッグフードを選ぶほうが愛犬の今後のためだと思います。