安さに落とし穴アリ?愛犬元気『グランデリ』を評価|みんなの口コミと評判

愛犬元気『グランデリ』を徹底評価|みんなの口コミや評判

「愛犬元気の『グランデリ』って安全なの?」「添加物の危険性やみんなの口コミが知りたい」

そんな飼い主さんに向けて、今回は愛犬元気の『グランデリ』の原材料や成分を本音で評価してみました。

実際に使っている飼い主さんの口コミや評判とともに、メリットやデメリットなども見ていきたいと思います。

「グランデリを買おうか迷っている」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

『グラン・デリ』の基本情報

愛犬元気『グランデリ』のパッケージ画像

出典:Amazon.co.jp

参考価格 1382円(1.8kg)
1kgあたりの価格 約768円
販売会社 ユニ・チャーム
生産国 日本
粗悪な原材料 ビーフミール・動物性油脂など
酸化防止剤 危険性はナシ
着色料 二酸化チタン、赤色40号など
販売場所 店頭販売、Amazon、楽天など
総合評価 Dクラス

国内大手ドッグフードメーカーのユニ・チャームが販売する『グランデリ』シリーズ。

かつては『銀のさら』シリーズとして販売されていましたが、2016年に『グラン・デリ』に改定されました。

メーカー公式サイトによると、「愛犬が大好きな素材を豊富に使用したグルメなワンちゃんにピッタリな美味しいドライフード」とのことで、その他の『愛犬元気』シリーズよりもやや値段が高いのが特徴です。

『グラン・デリ』の原材料・成分の安全性を評価

チェックの画像

それでは、さっそく『グランデリ』の原材料と成分を見ていきましょう。今回は『成犬用』を例に、詳しく分析していきたいと思います。

原材料
穀類(パン粉、小麦粉、トウモロコシ、小麦グルテン)、肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフ、ポークミール、ビーフミール、ササミパウダー)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆エキス、大豆タンパク)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、乾燥小魚、ビール酵母、セルロースパウダー、粉末水あめ、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、リン、亜鉛)、加工デンプン、調味料、ソルビトール、保存料(ソルビン酸K、ソルビン酸)、グリセリン、プロピレングリコール、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、着色料(二酸化チタン、赤色40号、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、pH調整剤、リン酸塩、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、アスコルビン酸Na、ハーブエキス)、発色剤(亜硝酸Na)[/aside]
注意

保存料や着色料には発がん性アリ・アレルギー性も高い。

○○ミール・○○エキスは粗悪な原材料の可能性アリ。

タンパク質 21.0%以上
脂質 10.0%以上
粗繊維 4.5%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 12.0%以下
エネルギー 約355kcal/100g

 

犬レッド
評価:Dクラス

原材料をチェックしたうえで、当サイトではDクラスとさせていただきました。おそらくドッグフードの知識がある方なら同じように判断されるはずです。

以下、原材料をみて気になった点です。

  1. 主原料に穀物を使用している
  2. 大量の○○ミール・○○エキス
  3. かさ増しのビートパルプ
  4. 着色料や保存料(発がん性)

まず、新鮮なお肉を使用している場合、「チキンミール」「チキンエキス」などと表記はせずに、「チキン生肉」「新鮮なチキン」などと表記されます。

○○ミールなどは動物のお肉以外の部分をミキサーにかけてごちゃ混ぜにしたものである可能性が高いので、決して栄養価が高く安全とはいえません。

 

マスクをしているパグ(犬)の画像

また、一般的に危険とされている保存料や着色料を大量に使用している点も疑問です。

ドッグフードの粒がカラフルに色付けされていますが、色がほとんど識別できない犬には必要ありませんよね?

今では着色料を使用しているドッグフードのほうが少ないにも関わらず、「飼い主さんが美味しそうだと感じるような粒にする」という点を一貫している印象を受けます。

同価格帯でももっとマシなドッグフードはあるので、無理をしてまで『グランデリ』を購入する必要はなさそうですね。

愛犬元気『グランデリ』の口コミ・評判

私は犬では無いので旨い不味いは判りませんが「ご飯だよ。」と言うと大喜びで跳んで来るので相当美味しいのでしょう。

「またこれか…。」みたいな反応ではなく、「ワーイ!」みたいな空気がちゃんと伝わります。いりことか入ってるし、見た目も臭いも確かに美味しそう…。

トイプードルを飼っていますがお腹が弱い子でドックフードによっては下痢をしてしまいますが、この愛犬元気シリーズは大丈夫のようで毎回完食しています。

グランデリをあげています。鳥ささみ、緑黄色野菜、チーズ、ビーフが入っているみたいなのですが、黄色の粒だけ残します。

主原料は犬本来の食事に適さないトウモロコシなどの穀物がメインの食材というところと、合成着色料が含まれていることが気になります。

着色料、保存料、発色剤…こんなに添加物いっぱいで、犬に病気になれと言っているようなものです。

与え続けるとどうなるか考えると怖すぎる。

生後8ヶ月のトイプードルです。ご飯を食べてくれないので、評判の良かったこちらを試しに購入しました。ですが、全く食べてくれず、寄っても来ませんでした。買わなきゃ良かったと後悔しています。

口コミを見てみると、「食いつきが良い」「ウンチが健康的になった」という良い口コミも見かけます。

一方で、添加物の多さが気になり、そもそも購入をためらう飼い主さんも多いようです。

愛犬が毎日これを食べると思ったら、個人的にはすごく不安というのが正直なところです。

まとめ

今回は愛犬元気『グランデリ(成犬用』の原材料や成分をチェックしました。

飼い主さんたちの口コミ・評判も紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

個人的には、原材料をパッと見た時点で「あ、ヤメておこう」というレベルです。

もちろん、安物のドッグフードで長生きする子もいますが、あくまでそれは結果論です。やっぱり愛犬には健康に良い食材を与えたいですよね。

ドッグフードを選ぶ際には、原材料や成分などを踏まえて、納得のいくものを選ぶようにしたいものですね。