セレクトバランス『ラム』を徹底評価|口コミや評判まとめ

お昼寝前の犬の画像

今回はセレクトバランスドッグフード『アダルト・ラム』の原材料や成分を本音で評価したいと思います。

記事の後半では実際に購入した飼い主さんの口コミや評判も紹介しているので、「セレクトバランスを買おうか迷っている」という方はぜひ参考にしてみてください。

セレクトバランス『ラム』の基本情報

セレクトバランス『ラム』のパッケージ画像

出典:Amazon.co.jp

参考価格 3456円(3kg)
1kgあたりの価格 約1152円
原産国 アメリカ
粗悪な原材料 チキンエキス、ビートパルプなど
酸化防止剤 危険性なし
着色料 なし
販売店 ペットショップ、Amazon、楽天など
評価 Bクラス

セレクトバランスは、室内飼育や小型化などが進む「日本で暮らす愛犬のために作られたドッグフード」です。

公式サイトでは、高品質な原材料と高い消化吸収性が魅力の1つとアピールされています。

1kgあたりの価格も比較的リーズナブルですが、果たしてその中身はどうなんでしょうか?さっそく次の項目で詳しくみていきましょう。

セレクトバランス『ラム』の原材料・成分の安全性を評価

読書をするラブラドールレトリバーの画像

それではさっそく原材料と成分を見ていきましょう。※以下、好ましくない原材料は赤文字にしています

原材料
ラム、玄米、米、ビートパルプ、鶏脂、エンドウ豆プロテイン、チキンエキス、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
粗タンパク質 23.0%以上
粗脂肪 13.0%以上
粗繊維 5.0%以下
粗灰分 8.0%以下
水分 10.0%以下
カロリー 350kcal/100g

 

犬レッド
評価:Cクラス

ドッグフードの大部分を占める主原料に『ラム』を使用している点は素直に評価できますが、いかんせん穀物が多いように感じます

穀物というのは犬にとって消化が悪く、アレルギーの原因になりやすいことでも知られていますよね。

それにも関わらず、主原料のラム肉に次いで『玄米』『米』といった穀物が多く使用されているのは少し不安です。

今後のアレルギー対策としてセレクトバランス『ラム』を選ぶ人も多いと思いますが、穀物の使用量をみると“アレルギー対策になるかどうか”は怪しいように思います。

サトウダイコン(甜菜)の画像

また、原材料にある『ビートパルプ』はサトウダイコンの絞りカスで、いわずと知れた“かさ増しのエース”です。

ビートパルプにはウンチを固める作用もあり、「ドッグフードを変えたらウンチが固くなり健康的になった」と勘違いされる飼い主さんも多い原材料です。

犬レンジャイの総評

犬レッド

公式サイトでは「高い消化吸収性」がアピールされていますが、使用されている穀物の量を踏まえると決して消化が良いとは思えません。

主原料にラムを使用し、危険な添加物も使用されていない点には好感が持てますが、「本当に犬の健康のためになるドッグフードか?」と問われれば、自信をもってイエスと答えられないのが正直なところです。

アレルギー対策に!特徴から選ぶ100%無添加のラム肉メインドッグフード3選

2018.06.28

セレクトバランス『ラム』のリアルな口コミ・評判

イエスとノーの女性の画像

実際にセレクトバランス『ラム』を購入した飼い主さんの口コミや評判もいくつかピックアップしてみました。

セレクトバランスのラムは食いつきが良いのと、排便も良いのでよく買っています。

こちらのドッグフードに変えてから、ウンチが大きくなり、目に見えて痩せてきました。

目やにも明らかに多くなり、毛並みもイマイチでなんだか可哀そうな姿に。

エサの重要性に気づかせてくれたエサでした。

飽きずによく食べてくれます。これに変えてから毛艶も良く、健康を維持しています。

チキン、ラムとローテーションで買っています。

好き嫌いの激しい我が家の2匹ですが、これはよく食べました。

食いつきは良く、愛犬はとても気に入っています。しかし、ウンチの量が今までの2~3倍はあります。

食べた分すべてウンチになっているかの如く…。

意外にも口コミの大半は「食いつきが良い」「これなら喜んで食べてくれる」といったポジティブな内容でした。

しかし、一方で「ウンチの量が2~3倍になった」「みるみる痩せていってしまった」といったネガティブな内容も。

ワンちゃんとの相性もあると思いますが、口コミを見ても消化吸収が良いドッグフードとは言えないような気がします…。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はセレクトバランス『ラム』の原材料や成分を本音で評価してみました。

主原料にラムをしっかり使用しているなど良い点も見られたのですが、穀物の多さやビートパルプによるかさ増しなどを考えると「可もなく不可もなく」というのが個人的な印象です。

ドラッグストアなどで売られている激安フードよりは安全で栄養価も高いと思いますが、「うちの子の健康のためになるか?」というとそうではないように感じます。

今回も少し厳しめに評価しましたが、ドッグフードを選ぶ際には自分が納得のいくものを選ぶようにしたいですね。