もう無理に食べさせなくていい!少食の犬におすすめのドッグフード|少食の原因と対策

ご飯を食べるコーギーの画像

「うちの子はいつもドッグフードを残してしまう」「あまり食べないせいか、少し痩せてきたのが心配…」

そんな飼い主さんに向けて、今回は犬の少食の原因と対策について、できるだけ分かりやすく解説します。

「美味しそうにガツガツ食べる姿が見たい」「無理にたくさん食べさせなくてもいいドッグフードが欲しい」という飼い主さんに向けて書いていきますね!

食いつきを劇的にアップさせる有名な方法

OKサインを出す女性の画像

すでにあなたも試されているかもしれませんが、まずは食いつきをアップさせる簡単な2つの方法を紹介します。

「これだけでご飯を残さずにガツガツ食べるようになった」という子もたくさんいるので、まずは深く考えずに以下の2つの方法を試してみてください!

1.ドッグフードの嗜好性をアップさせる

ご存知の通り、犬の嗅覚はヒトに比べて非常に優れています。

しかし、味を感じる味蕾(みらい)という器官の数は、犬で1700個、ヒトで9000個。犬はあまり味を感じることができないんですね。

つまり、犬が美味しいと感じるのは、味よりも匂いが大きく関係しているということです。

犬の鼻の画像

そこで、少食や食いつきの悪い子に試して欲しいのが“嗅覚を刺激する方法”です。

  • ッグフードを温める
  • ドッグフードをぬるま湯でふやかす
  • スープや出汁をかける
  • トッピングを利用する

たったこれだけでもドッグフードの香りは何倍にもなり、食欲がアップする可能性があります。

2.犬が好きな自然の素材に近いドッグフードを選ぶ

野菜の画像

高品質な原材料がもつ“素材そのものの香り”は犬の食いつきをアップしてくれます。

逆に、低品質でグレードの低い肉を使用しているドッグフードの食いつきというのはあまり良くありません。

また、そういうドッグフードにかぎって香料で香りづけしているため、犬の健康を害する可能性も高くなります。

香料ではなく、自然の素材に近いドッグフードを与えることで食いつきがガラッと変わることもあるので、ぜひ一度試してみてください!

犬レンジャイのオススメはモグワン!

モグワンドッグフードのパッケージ画像

モグワンは食いつきの良さを一番に考えて作られたドッグフードです。

モニター調査では「97.8%が食べた」「93.3%が継続したい」と回答。香料は不使用で、高品質なチキンとサーモンが犬の食欲をこれでもか!と誘ってくれます。

また、野菜とフルーツの種類の多さは全ドッグフードのなかでもトップクラス。限りなく手作り食に近く、安心・安全というのもモグワンの大きな特徴です。

少ない量でもしっかり栄養が摂れるので、少食の犬にもオススメです!(無理にたくさん食べさせなくてもいい!

「獣医師の84.0%が食べさせたい」と回答した高品質なプレミアムドッグフードは一度試す価値アリです!

⇒モグワン公式サイトはコチラから

 

犬の少食の原因とそれぞれの対策

読書をするラブラドールレトリバーの画像

何らかの病気による少食・食が細い

ただの少食ならいいのですが、なかには病気からくる食欲不振もあります。

次のような症状が見られるときは、一度獣医さんに診てもらうようにしましょう。

  • 3日間なにも食べていない
  • 突然食欲が落ちた
  • 毛並みがボサボサ
  • 体重減少
  • ウンチが出ない
  • 嘔吐

これらの症状があるからといって必ず病気だとは限りませんが、念のため病院で診てもらってください。

「特に問題ないよ。様子見でOK」という獣医さんの言葉が聞ければ、それはそれで病院に行った甲斐があるもんです。

犬と獣医の画像

ちなみに、食欲不振から考えられるおもな病気は以下の通りです。

  • 胃腸炎
  • 消化器官の腫瘍
  • 呼吸器疾患
  • 心疾患
  • 内分泌疾患
  • 歯周病 など

獣医さんによると、鼻炎風邪など、比較的軽い病気でも鼻が詰まり、匂いが分からなくなり、食いつきが悪くなってしまうそうです。

また、見た目からは分かりにくいストレスによる食欲不振も考えられます。

散歩やスキンシップを通して、日々ストレスを発散させてあげることも食いつきを良くするには大切なことなんです。

生まれつきの体質による少食

ドッグフードを美味しそうに食べるチワワの画像

犬のなかには生まれつき少食体質の子もいます。

例えば、同じ年齢のトイプードルがみんな同じ量のドッグフードを食べるかというと、決してそうではありませんよね?

だから、たとえ愛犬が少食でも、「他の子と同じ量を食べさせなくちゃ!」と無理にたくさん食べさせる必要はありません。

幸い、今では少ない量でも栄養が摂れる高消化吸収率のドッグフードもあります。

少食の犬でも今までと同じ量(もしくは少ない量)でも十分に健康を維持できるので、知らなかったという人は一度チェックしてみてください。

⇒少食の子におすすめ!消化吸収率87%の人気プレミアムドッグフード

 

犬の食いつきが悪くなる習慣や環境

ドッグフードを食べる犬の画像

少食の原因の多くは、何気ない生活習慣や飼い主さんの行動によるものです。

「え、そんなことでドッグフードの食いつきが変わるの?」といった原因もあるので、ぜひ以下も読み進めてください。

1.わがまま|食べムラがある場合

少食のなかでも特に多いパターンが“食べムラ”です。

「食べるときはものすごい勢いで食べるけど、食べないときは食べない」

こうした食べムラの原因は、

  • 餌皿をずっと置いたままにしている
  • 運動不足

といった要因が考えられます。

餌皿を置いたままにしていることの何が悪いのかというと、「いつでも食べられるし、またあとで食べよーっと」と思う子もいるからです。

そうしてドッグフードを中途半端に残してしまうんですね。

また、運動不足でお腹が空いていないときは食べないという子もいます。これは私たちヒトの場合も同じです。

【改善策】

ドッグフードの画像

まずは、ドッグフードを与えてから30分経ったらお皿を下げることです。

たとえドッグフードが残っていても、お皿を下げてしまいましょう。

これを繰り返すうちに、「ご飯が出されたときに食べないと、お皿を下げられちゃう」と犬も覚えてくれます。

「そんなことをしたら食事量が足りなくなって不健康になるのでは…?」と思われるかもしれませんが、これは獣医さんも推奨する方法なので安心してください。

(中略)

私が獣医さんからお聞きした話です。

「犬が狩りをして生活していた時は、毎日、朝・晩にしっかり食料を確保できていたわけではない。もちろん獲物を獲れなかった日もあったわけだ。

つまり、健康なワンちゃんなら、2~3日は食べなくても大丈夫。本当にお腹が空いたら食べるよ!」

引用元:犬の少食を治すための4つの改善策とおすすめドッグフード

また、食いつきを良くするためには、適度な運動も大切です。

なぜなら、運動はお腹を空かせるだけでなく、消化器官の働きも活発にしてくれるからです。

「ご飯の前に散歩に行くようにしてからは、今まで以上に食べるようになった」という声も多いので、ご飯前の散歩はオススメですよ!

1日の運動(散歩量)の目安

小型犬:15~30分の運動を1日2回

大型犬:30~60分の運動を1日2回

 

2.偏食|おやつは食べるがドッグフードは食べない

おやつを食べる犬の画像

「おやつは喜んで食べる」という場合は“偏食”が原因です。

犬用のおやつは、犬にとって香りが強く、味も濃い「おいしいもの」です。

そんなおやつに慣れてしまっては、味気のないドッグフードを食べなくなってしまうのも当然ですよね。

あなたの犬も内心では「こんな味の薄いドッグフードより、さっきの味の濃いおやつがいいなぁ…」なんて思っているかもしれません。

また、おやつを食べることでお腹が満たされ、ご飯を食べなくなるという子もいます。

【改善策】

今日からは一切おやつを与えないでください。これだけで少食が改善する子もいます。

おやつを食べる=少なくともお腹は空いているということ。

お皿を下げるなどを繰り返し、空腹の限界にきたらドッグフードもバクバク食べてくれるはずです。

シェルティの画像

ちなみに、「おやつをあげないなんて可哀想」と思うかもしれませんが、犬にとっておやつは不要です。

私の先代の愛犬(シェルティ)は、生まれてから一度もおやつを食べたことがありません。そのおかげか、大きな病気もせずに19年も生きてくれました。

「自分が食べるものはドッグフード以外に存在しない」という認識だったので、気分が乗らないときでもドッグフードを食べていたんだと思います。

 

3.与えているドッグフードのせいで食いつきが悪い

ドッグフードの画像

酸化して匂いが変化している

ドッグフードにはたくさん油(脂)が使用されているため、開封後の酸化するスピードも速いんですね。

そして、匂いに敏感な犬のなかには、ちょっとしたフードの酸化でも「あれ?なんかいつもと違うぞ…」と警戒して食べない子もいます。

特に(超)小型犬の場合、フードの消費量が少なく、ドッグフードを使い切る頃には開封からずいぶんと経っていることも多くなります。

【改善策】

まずは開封から1か月ほど経っているフードは思い切って捨ててしまいましょう。

また、新しいフードを開封した際には、酸化を防ぐための保存方法にも気を配りたいところです。

  • 袋の空気を抜いてからしっかり封を閉める
  • 直射日光を避ける
  • 高温多湿を避ける

こうした基本的なことに加え、購入後すぐにジップロックなどに1食分ずつ小分けにするのもオススメです。

小分けにする作業は大変ですが、小分けにすることで空気に触れる回数は、

  • 最初に小分けにするとき
  • 小分けにした袋から出すとき

のたった2回で済みます。

毎回大袋から与えるよりもフードの酸化を防げるので、ぜひ一度試してみてください。

 

粒の大きさが合っていない

モグワンとニュートロの粒を比較した画像

単純にドッグフードの粒の大きさが口に合っていないというのも、ご飯を食べない原因として考えられます。

実際、「小型犬用」や「小粒」と書いてあっても、一般的なドッグフードと比べるとやや大きかったり、小さすぎたりということはよくあります。

逆に、「ドッグフードの粒の大きさを変えたら、今までがウソのように食べるようになった」という体験談もたくさん目にします。

ドッグフードごとで粒の大きさにはバラつきがあるので、

  • しっかり噛んで食べているか(粒が小さすぎると犬は丸呑みする)
  • 噛みづらそうにしていないか(粒が大きすぎないか)

などを今一度チェックしてあげましょう。

 

年齢別:少食・食いつきが悪くなる原因

犬の年齢ごとに、食欲が低下してしまう原因というのも見られます。

子犬・パピーの場合

ラブラドールレトリバーの子犬の画像

成長のスピードが落ち着いたことが原因

成長のスピードが速い時期にはあっという間にご飯をたいらげる食欲があっても、ある程度成長すると必要なカロリー量は少なくなります。

必要なカロリー量が減るにつれて、食欲も落ち着いてきます。

生後5か月ごろまでが最もカロリーを必要とするので、その後は少ない量でもしっかり栄養が摂れるドッグフードを選んであげましょう。

シニア・老犬の場合

寝ている柴犬の画像

 

老化が原因

年齢を重ねるごとに、食べにくい・飲み込みにくいなども起こりやすくなります。

唾液の分泌も少なくなり、ドッグフードが喉に引っかかりやすくなるので、粒を小さくしたり、フードをふやかすなどの工夫も時には必要です。

消化器官の働きも衰えるので、適度な運動をしたり、マッサージをしてあげるのもオススメです。

歯周病・口腔内腫瘍が原因

遠吠えをする柴犬の画像

歯周病が起こると歯がグラつき、痛みから食べなくなることも。

犬は虫歯にはなりにくい動物ですが、実はほとんどの子が歯周病になると言われています(犬全体の80%だとか)。

歯の状態が心配なときは獣医さんに診てもらい、歯石除去や抜歯などをしてもらいましょう。

 

少食の犬におすすめ!少ない量でもしっかり栄養が摂れるドッグフード

最後に、少食の犬におすすめのドッグフードを紹介します。

ファインペッツ公式サイト

自然の素材をふんだんに使ったプレミアムドッグフード「ファインペッツ」。

消化吸収率は87%、これは市販のプレミアムドッグフードの倍以上の数値を誇ります。

食べた分のほとんどが栄養として吸収されるので、1日の給与量はかなり少なめに設定されています。

大食いの子にとってこれはデメリットになるのですが、少食の子にとってはこれ以上ないメリットです。

ファインペッツ「極」ドッグフードの給与量・1日に与える量 ファインペッツ「極」ドッグフードの給与量・1日に与える量

今までと同じ量、もしくはそれよりも少ない量でしっかり健康が維持できるので、無理にたくさん食べさせなくてもいんです!

しかも100%無添加かつ低アレルゲンなので、今後もずっと与え続けられる品質です。

おまけに初回限定1000円(内容量は1.5kg)のお試しセットも用意されています。

少食の子には真っ先にオススメしたいドッグフードなので、ぜひお試しセットだけでも試してみてください!

⇒FINEPET’Sドッグフード公式サイトはコチラから

もともとあまり量を食べるほうではないので、半分の量でいいのはありがたいと思っていました。

食べるようになっていざ減っていくと、ちょっと物足りない感があったようで「もうないよ?」という感じでした。

しかし、1kg食べ終わるころになってからは量も落ち着きました。

今までは少量しか食べないと、すぐ胃液を吐いていたのですが、今はそれも全くありません。

ものすごい食いつきです。小粒で食べやすいのかもしれませんが、この食べっぷりはそれだけじゃないでしょ…

なにか嗜好性が強いものが入ったのかと疑いそう(冗談ですけど)。

ワンの食べっぷりは嫌々で苦労してたので、この食べっぷりは感激もんでした。

給与量が少量でいいのは、食が細く、たくさん食べれない愛犬には嬉しい。

私は今まで食の細い子だと思っていました…それが!

小さな口で一生懸命カリカリしながら何度も振り返り、まるで「お母さん、これ美味しいよ!」と言っているみたいです。

便の調子も非常に良く、脱毛部分にもうっすら毛が生えてきました。

ファインペッツに変えてから別の犬になったように食欲がすごくなった。

以前の食べないときの余計な心配がなくなり、犬も非常に調子がいい。

⇒FINEPET’Sドッグフード公式サイトはコチラから

 

まとめ

結論、少食の犬には無理にたくさん食べさせる必要はありません。

少ない量でもしっかり栄養が摂れるドッグフードを与えれば、今までの量でも十分に健康を維持できます。

痩せ気味の子なら、体重を増やすことだって可能でしょう。

食いつきを良くする方法もいくつかありますが、すべて試していると、ワンちゃんだけでなく私たち飼い主も疲れてしまいますよね。

そんな時は使い勝手の良いドッグフードに頼ってしまってもいいと思いますよ!

⇒FINEPET’Sドッグフード公式サイトはコチラから