穀物不使用だけど毎日ひと手間かかる!ソジョーズ・グレインフリーの評判まとめ

可愛いパグの画像

「グレインフリーのなかでもソジョーズが良いって聞いたけど、実際のところどうなの?」「穀物アレルギーのうちの子でも食べられる安全なドッグフードが欲しい」

そんな飼い主さんに向けて、今回は「ソジョーズ・グレインフリー」の原材料や成分を本音で評価してみました。

記事下部では実際に購入した飼い主さんの口コミも紹介しているので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

「ソジョーズ・グレインフリー」の基本情報

ソジョーズグレインフリーのパッケージ画像

出典:GREEN DOG

参考価格 1036円(110g)、4665円(907g)、15863円(907g×4)
1kgあたりの価格 約5143円(907g入りの場合)
原産国 アメリカ
粗悪な原材料 なし
酸化防止剤 危険性なし
着色料 なし
販売場所 公式サイト、楽天などのネット通販
評価 Bクラス

ソジョーズの原材料は、人間の食品レベル以上の自然素材のみを使用し、無添加・無着色・保存料不使用となっています。

そして購入前に必ず知っておきたいのが、ソジョーズはそれ単体で与えるだけでは必要な栄養素は満たせないということです。

与え方は今与えているフードにソジョーズをトッピングするのが基本です(トッピングの量は全体の約20%程度まで)。また、ソジョーズに水を加えたものを冷蔵庫で8時間以上寝かし、お肉や魚を混ぜて与える方法も公式サイトで推奨されています。

いずれにせよ、与えるまでにひと手間かかるため、「ドライフードだけで済ませたい」という方には向いていないと思います。

しかし、普段手作り食をメインに与えている方にとっては、トッピングをすることで時間短縮にもつながるので重宝するはずです。

ソジョーズ・グレインフリーの原材料・成分の安全性を評価

ジャックラッセルテリアの画像

それではさっそく原材料と成分を見ていきましょう。※以下、好ましくない原材料があれば赤文字にします

原材料
さつまいも、にんじん、ブロッコリー、セロリ、りんご、全卵、クランベリー、第三リン酸カルシウム、粉末亜麻仁、パセリの葉、粉末キャロブ、乾燥ケルプ、アルファルファ、しょうが根、にんにく、ひまわり油、ビタミンD3
粗タンパク質 10.0%以上
粗脂肪 4.7%以上
粗繊維 6.9%以下
水分 10%以下
カロリー 292.5kcal/100g

 

犬レッド
評価:Bクラス

原材料は私たちが食べられる野菜やフルーツだけを使用しており、粗悪な食材は1つもありません。

また、穀物不使用なので穀物アレルギーの子も安心して食べられるのはもちろん、トッピング次第でタンパク源となるお肉も飼い主側で選べるため、チキンなどのお肉にアレルギーがある子も食べられます。

何らかのアレルギーを持っている子にとっては「うちの子でも安心して食べられる食事」がカンタンに作れるのはすごく良いですよね。

ただし、水で戻すのに何時間もかかることを考えると、「元気な子にわざわざ手間をかけて与えるほど最高なドッグフードか?」と問われると自信をもってうなずけないのが筆者の感想です。

また、原材料自体は高品質なのですが、1kgあたりの価格は非常に高く、毎日トッピングするとなるとかなりの費用がかかるため、全体的な評価はBクラスとさせていただきました。

『ソジョーズ・グレインフリー』の口コミ・評判

イエスとノーの女性の画像

実際に『ソジョーズ・グレインフリー』を購入した飼い主さんの口コミや評判もいくつかピックアップしてみました。

鍋いらずで作れるのでとても重宝しています。旅行の時も便利です。

ソジョーズ・オリジナルにソジョーズ・グレインフリーを混ぜたものを手作り食のベースフードとするのが愛犬は気に入っている様子です。

フードや手作りごはんのトッピングに常備しています。ハーブなど独特の香りがありますが、香味野菜が好きな私にはとても良い香りに感じます。愛犬たちも違和感なくパクパク食べてくれます。

うんちに野菜の形で出てきたりもするので、私は…届いたらまず、1度フードプロセッサーで粉々にしてから使っています。

愛犬は小麦アレルギーが少しあるので、極力グレインフリーを選んでいます。

原材料はいいのですが、時間をかけてふやかして与えても消化がどうしてもできないらしく、うんちにたくさんそのまま出てしまいます。そのため、最近はハンドブレンダーでペースト状にして与えています。

ご飯の好き嫌いが激しいワンちゃんに買いましたが、あまり食べてくれませんでした。水でもどすだけで簡単なのはよかったです。

素材も香りがよく安心して食べさせる事が出来ます。

手作りプラスをしてあげられない時、とっても重宝しています。ソジョーズ入っているとお皿の舐め方がハンパない!うんちの具合もばっちりです。

沢山の野菜が取れます。水につけて1日かかります。

物は悪くはないのですが・・・購入する時期によって形状がバラバラです。ちゃんと小さく粉砕されているときもありますが、かなり雑にごろごろと食材があったりと。

ごろごろしているときは1晩お水で戻しておいても、まだきちんと腸内環境が整っていない。1歳前後の犬に与えたら・・きちんと消化できなくてひどい下痢が続きました。非常に残念なことです。

口コミで少し気になったのが、「うんちに野菜がそのまま出てくる」「ひどい下痢が続いた」などの消化不良を思わせる声です。

ソジョーズは一般的なドッグフードのように消化しやすい形の粒にまで加工されていないため、水で戻す時間が短かったりすると消化できない子も出てくるようです。

これではせっかくの高品質な原材料もムダになるので、十分に戻してから与えるように注意したほうが良さそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は『ソジョーズ・グレインフリー』の原材料や成分を評価してみました。

あくまで今与えているドッグフードや手作り食の補助的な役割になりますが、普通のドッグフードでは摂れないような栄養素も含まれているため、与えることで犬の健康のためになることは間違いないと思います。

購入前には、水で戻す手間とお金の問題をしっかり考えたうえで決めたいものですね。